3年前~告知から転院、治療開始まで

前回の続きです。

告知を受けてすぐに家族と職場の上司に話しました。
少しして親しい友人や同僚の女性にも…
我が家では娘の病気の時ほどの衝撃はなく、後になってダンナに「娘の時ほど心配しなかった」と言われました。
私自身もそうだったから仕方ないか…
友人の中には私以上にうろたえて心配してくれる人もいて、話さない方がよかったかなと思ったほど。
日頃元気で風邪も引かない私だったので、みんな信じられないようでした。
食欲もあって、仕事中もよく「お腹空いた~」と言っていたので、病気の話をした時に2人の人から「3人目ができたっていうのかと思った」と言われてしまった!
それはそれで衝撃の告白だけどね(^^;

それから、入院予定日の前日に骨髄バンクボランティアの活動予定があったので、キャンセルの連絡をしておかないと、と思い代表に事情をメールしたところから急展開!
代表から「念のために病院、ドクターの評判を聞いてみる」とのメールが来て、その夜のうちに知り合いの医療関係者その他の人から集まった情報を次々に送ってきてくれました。
単なる噂なら無視したのですが…と断って、確かな筋からいくつもの良くない情報が出てきたことを教えてくれたのです。
あのまま手術を受けていたらと思うとぞっとします。

ダンナにも相談して、そこはやめておいた方がいいということになり、早速翌朝病院に電話しました。
手術の予約までしているのに何と言ってキャンセルすればいいんだろう、とドキドキしながら…
外科につないでもらうと看護師が出て、とりあえず「○日に手術の予約をしたんですが、主人が他の病院でも診てもらった方がいいんじゃないかと言いますので…」と言うと、「あ、キャンセルですね」とあっさり言われました。
緊張して構えていたのに、ちょっと拍子抜け。
ただしドクターから話がありますのでと言われて、担当医かと思ってどうしようかと思ったけど、電話に出たのは二度目に細胞診をしてくれたドクターで、「どこで手術を受けていただいてもいいですが、このままどこの病院にも行かないということだけはしないでください」とだけ言われました。
無事キャンセルできてホッと一安心。

それからまた病院選び。
情報を提供してくれた人たちにも聞き、自分でもネットで調べたけど、そういえば太鼓教室の仲間にも女性の外科医(Sさん)がいるんだった!と思い出しました。
ちょうどその日に太鼓の練習があったので、発表会に出られなくなったことも話さないといけないし、ちょっと遅れたけど練習に向かいました。

まず病気のことを話して発表会に出られなくなったと言ったけど、「でも、練習はしたら?」と言われ、そうよね、病気が発覚したというだけでまだ手術も治療もしていないんだから、前回までの練習の時と何も変わってないんやもんねと思い、練習に参加しました。
(結局術前化学療法が始まっても元気だったので発表会にも出たのですが…)

そして、練習が終わってからSさんに相談したところ、成人病センターのK先生か県立K病院のS先生がいいのではないかとのことでした。
それで、自分で調べて成人病センターがいいのではないかと思っていたし、場所的にもK病院より近いので、成人病センターに決めました。
Sさんは、診察していないので正式の紹介状は書けないけどファックスを入れておくと言ってくれたので、お願いしました。
K先生のこと、「あのおっさん、腕は確かやから」って、おっさん呼ばわり?!
(実は偉い先生だった!)

この際少しでも早く行った方がいいだろうということで、上司に電話して金曜の夜からの急展開について説明し、月曜日仕事を休ませてもらって病院に行くことにしました。
そこで、信頼できるK先生と出会うことができ、無事治療を始めることができたのです。

娘の病気がきっかけで始めた骨髄バンクボランティアの方に助けていただいて…
娘が病気になったことで私が救われたわけで…
不思議なものやなぁと思います。
すべて無駄ではないんですね。
太鼓も意外なところで役に立ったし…

お世話になった代表の方にお礼を言うと、「私にお礼はいいから。すまっぺさんがしてもらったことをまた誰かにしてあげればいいから。」と言われました。
長年白血病と闘っている彼女には、闘病に当たってのアドバイスや励ましの言葉もたくさんいただきました。
他のボランティア仲間にも…
多くの人に支えていただいたことを忘れず、自分にできることをしていきたいと思います。
こうして病気を経験し、生かされていることには何か意味があるはず!
[PR]
by smappe02 | 2007-05-06 23:23 | 乳がん


娘の悪性リンパ腫の治療が終わって5年、今度は私が紡錘細胞癌という特殊型の乳がんに… 色んなことがあるけれど、あっけらかんと能天気に生きています。 たくさんの素敵な出会いに感謝!!


by smappe02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
乳がん
乳がん&小児がん
小児がん・親の会
骨髄バンク
親の会&骨髄バンク
SMAP
オフ会・友達
food
山歩き
太鼓
手工芸
健康・医療
日記
未分類

フォロー中のブログ

take it easy...
Day by day 心...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
まきちゃんのありがとう日記

☆ リンク ☆

カワセミのつれづれ日記
きままにhanana
ぶげまま一家のlong long journey
毎日、のほほん
ぐうたらシーズ
前を向いて歩こう
ぽぷらのつぶや記
Since37歳★New癌★Surviver
ティータイム
やっちの日記
乳癌になって…
ハミングバードの乳がん体験記
にゅうがんになっていろいろ思ったこと。
うららんのわがままライフ
ひめちゃの大騒動^^;
kaoripan  Food  Travel  Cancer of the Breast
パトの足跡*乳がん記*
ぷるぷるの小さな幸せ探し
かこ。のひとりごと
赤い実。青い実。黄色い実
乳がん&子宮頸がんになった瞳の日記
余命50年…だったらわらっちゃう?
ちこちこの・乳癌・わたし的日々
海のしずくの日々是作文
うりの乳がん話し
マーシャと愉快な仲間たち
†ゆうのブログ† 紡錘細胞癌って…(;・ω・)
つきあたりをまっすぐ

☆病気関連リンク☆
あけぼの兵庫
あけぼの本部
ひょうごがん患者連絡会
がん友☆全国MAP
輝く子どもたち 小児がん・白血病

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ライフログ


乳がんはなぜ見落とされたのか 「余命半年」の私にできること


がん戦記―末期癌になった医師からの「遺言」


18人の医療専門家が語る乳がんの治療法とQOL(生活の質)


乳がん患者に贈る愛と勇気の玉手箱


マンモグラフィってなに?―乳がんが気になるあなたへ


おくぞの流簡単激早ヘルシー野菜おかず271


おくぞの流簡単・激早 たっぷり野菜おかず229


しっかりお肉おかず203―おくぞの流簡単激早


まめまめ劇場―ワンコもグッズも作れます


まめぐるみ―ぬいぐるみの小さな小さなわんこたち


「密息」で身体が変わる (新潮選書)

最新のトラックバック

第1回 神戸マラソン 応..
from 「明るい悟りの世界」  ..
龍の輪会   太鼓の発表会
from 「明るい悟りの世界」  ..
太鼓で遊ぶ2010は、ち..
from 「明るい悟りの世界」  ..
師走の神戸(1)
from 「明るい悟りの世界」  ..
RFL芦屋 2009に参..
from 「明るい悟りの世界」  ..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧