<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

手術成功!!

以前このブログで募金への協力をお願いしためいちゃんが2月9日に渡米され、
現地時間の2月19日午前、無事心臓移植手術が成功したそうです。
術後の経過も順調だそうで、本当によかった!
ご協力ありがとうございました!

どうか、めいちゃんが元気に普通の高校生活に戻れますように…

a0074487_1816846.jpg

  めいちゃんを救う会HP 
[PR]
by smappe02 | 2009-02-28 18:24

旅立ちの日に♪

今日は娘の高校の卒業式で、無事皆勤賞で表彰されました(^-^)v
インフルエンザの出席停止以外は、中学、高校と皆勤!
小学校の時に大きな病気をしたのがウソのようです。
娘も私も元気でこの日を迎えられたことに感謝!!

式が終って教室に帰ってから担任の先生に一人ずつ卒業証書を渡していただき、生徒が一言ずつ挨拶をしたのですが、みんな涙、涙…
3年間同じメンバー、同じ担任の先生だったので、みんな仲良くなってこのクラスが大好きで、それが今日で終わるのが寂しいようでした。
卒業式が来るのがイヤだったと言っていた子もいました。
小学校、中学校と卒業式で周りの子が泣いていてもシラ~っとして泣いていなかったうちの娘も泣いていて、ちょっとビックリ。
いい仲間に恵まれてよかったね。
それぞれの道に進んでも、きっと大丈夫!
また新しい仲間との出会いがあるし、何かあった時には高校の仲間がいる!
a0074487_23565226.jpg先生もいてくださる!
見守っている家族もいる!

新しい旅立ちの日♪
もらい泣きしながら、清々しい気持ちになれました。
素晴らしい先生、お友達に巡り会えてよかったね(^-^)/
みなさん、ありがとう!
[PR]
by smappe02 | 2009-02-26 23:46 | 日記

ターミナルケアと家族の役割

今日は、あけぼの兵庫いのちと生きがいプロジェクト2月特別公開講座「ターミナルケアと家族の役割」に参加して来ました。

午後からの講座の前にまずは腹ごしらえ。
a0074487_0131445.jpgあけぼの兵庫のメンバー6人で、会場近くのフレンチレストランでランチしました。
会場に近い店はないかとネットで探して見つけた「レストランアオイ」
無農薬野菜を使っていてランチは1,575円~とお手頃。
これはいい!と予約を入れました。

去年開店したというこじんまりとしたお店は、きれいなお花が店の外にも中にも(トイレにも)飾ってあって、あったかくて寛げる雰囲気。

料理もおいしかったです~♪

a0074487_0151317.jpgまずはカリフラワーのスープと鰯のエスカベージュ入りサラダ。
カリフラワーのスープは初めてだったけど、おいし~い♪
カリフラワーはビタミンC豊富で風邪やがんの予防に効果があり、美肌効果、血液サラサラ効果もあるとか。家でも作ってみようかな。
サラダの鰯、野菜もおいしかったです♪

a0074487_0191790.jpg
メインは肉料理か魚料理を選べて、私は肉料理にしました。
今日の肉料理はポークソテーのりんごソース添え。
ポークとちょっと甘酸っぱいりんごって相性いいですね。

a0074487_021052.jpg
デザートはクレーム・ブリュレ。
表面はカリッとしていて下はトロリとしたクリーム。
ウ~ン、美味♪



食後のコーヒー、紅茶を飲みながらゆっくりおしゃべりしたいところですが、準備のために早めに行かないといけなくてちょっと残念!
でも、若いシェフと奥さんが丁寧に見送りに出てきてくださり、気持ちよく店をあとにしました。
料理に使っている野菜は、神戸市内の奥さまのご実家で作られているそうで、無農薬野菜というのが嬉しいですね。

ランチの記事だけで終ってしまいそう…


特別公開講座「ターミナルケアと家族の役割」について。

特別公開講座の受付を担当しましたが、会員外の参加者が多く、ターミナルケアに対する関心の高さを感じました。
今は2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなるといわれていますが、まだまだターミナルケアについての情報は少ないのだと思います。

今日の講座の講師は、淀川キリスト病院ホスピスのがん専門看護師、田村恵子先生です。
今朝も若い患者さんを見送って来られたという田村先生。
日々人の死と向き合うのは大変な仕事だと思いますが、先生は患者の気持ちに寄り添い、希望を引き出し、最後まで生き抜く姿を見守っていらして、力が入りすぎることなく、それでいて力強く…
もう、感動!!でした。(うまく表現できなくてすみません)
人の死と向き合うことは、生きるということを考えること、なのですね。

「余命」で主人公の最期が近づいている時、夫婦で海岸に座って穏やかに話をしているシーン、「ずっとママでいたい」の絵美さんが亡くなる前日の家族写真が目に浮んできました。
誰もが経験する身近な人の死、自分の死。
その日のために、こうして講演を聞いたり、映画や本で体験することは大切なことかもしれないと思いました。


追記
京都から特別講座に参加してくださったちこちこさんと、役員として頑張ってくださっているな~♪さんがブログに詳しい記事をアップされているので、田村先生のお話についてはそちらをどうぞ!

今話題の「おくりびと」も見てみたいなぁ。。。
[PR]
by smappe02 | 2009-02-22 23:12 | 健康・医療

映画「余命」と本「ずっとママでいたい」

話が前後しますが、11日に映画「余命」を見て来ました。
感想は…小説を2時間余の映画にするのは難しいものですね、ということ。
(以下ちょっとネタバレ)

原作でも乳がん初発の時のことは主人公の回想という形で描かれているけど、原作を読んでいないと映画ではわかりにくいかな、と思った。
原作でも治療については少し疑問はあったけど、映画を見ていると余計もどかしかった。
子供を産むという選択までは理解できるけど、なぜ出産後すぐに治療しなかったのか!
周囲の人も治療を強く勧めなかったのか!
そのあたり、見ていて少ししんどかった…

松雪泰子さん、椎名桔平さんその他の出演者の方もすごく良かっただけに、もう少し明るい部分も出して欲しかったな…
奄美の海、夕日の美しさ、成長した息子さん(林遣都君)の明るさが救いだった。
原作で感じた命の繋がり、生きることの素晴らしさが見る人に伝わることを願います。


この映画を見る少し前、本屋さんで「ずっとママでいたい」という本を見かけてパラパラと中を見ると乳がんの方の話で、私が手術を受けた病院やこども病院の名前が出てきたので、買って帰って読みました。

1人目の子供さんが生まれたあと乳がんが見つかって治療し、2人目の子供さんの妊娠中に再発がわかったけど、出産することを選択した方のドキュメンタリーを本にしたものです。
「余命」と重なる印象のある話ですが、違うのはご主人や主治医が、家族に恵まれなかった彼女の家族への思いを理解し、その思いを尊重してくれたこと、そして彼女自身の治療も大切にしたこと。
臨月までお腹の中で赤ちゃんを育てたいという彼女に、普段は穏やかで優しい主治医が「生んでも自分で育てられなくていいのか!」と一喝し、帝王切開で少し早く出産させてすぐに治療を開始したあたり、彼女と家族を思う気持ちが伝わってきて感動しました。
彼女=土江絵美さんは一昨年の「QOL“輪唱”兵庫」で体験談を発表されたので、覚えておられる方もいらっしゃるかもしれないですね。
(私はその日は「スマイルウォーク」に参加していて「QOL…」には行きませんでしたが…)

この本の売上の一部は、乳がん啓蒙団体や乳がん遺児基金等に寄付されるそうですので、よろしかったら買って読んでみてくださいね。

ずっとママでいたい

和田 浩 / 双葉社


[PR]
by smappe02 | 2009-02-21 23:48 | 乳がん

ポカポカのスキー場

a0074487_0243964.jpg
昨日、今日と家族でスキーに行って来ました。
暖かい日が続き、週末は北部も雨の予報でコンディションが心配されましたが、何とか大丈夫でした。

a0074487_026514.jpg昨日は時折小雨が降ったりしていたけど、今日は快晴でポカポカ陽気。
昼食は、屋外のテラス席で食べたけど、あったかくて気持ちよかった~!
石釜で焼いたピザ、おいしかったです♪

娘と私はファミリーゲレンデでのんびり滑っていましたが、リフトでびっくり!のできごとが!!
2人で乗車位置で待っていて、さあ乗ろうとすると、何と先に人が乗っていて娘はその女性の膝の上に乗りかけてしまったのです!
一瞬何が起きたかわかりませんでした。
係りの人がリフトを止めて、トリプルリフトだったので乗り直して3人並んで乗りましたが…
カラで降りて来たはずのリフトにいつ乗ったの??
女性はえらく恐縮していたので聞けなかった。。。
信じられな~い!できごとでした。

2日間、初心者コースばかりだけど滑り続けたので、明日は筋肉痛かな?
それとも明後日以降?!
[PR]
by smappe02 | 2009-02-15 23:22 | 日記

安全域突入?!

昨日はOクリニックの診察日でした。
半年に一回のクリニックでの診察も3年目くらい?
検査はがんセンターで受けているので、こちらでは今までエコーとお話だけ。
(飲み会の相談とお礼のために年2回行っているとも言われていますが…)

今回はマンモの指示があって、初めてこちらのクリニックでマンモ検査を受けました。
受付前に座っていると男性技師が呼びに来てくれて検査室へ。
まずは椅子に座って説明を受けます。
「痛いですが大丈夫ですか?」と聞かれても、じゃあやめときますと言うわけにもいかないし…
「知ってます。耐えます」と答えました。
検査は…術側はやっぱりめっちゃ痛い!!
涙が出そう(ToT)
でも、健側はほとんど痛みを感じませんでした。
だから、普通に検診を受ける人は大丈夫ですよ!

検査を終えて診察を待っている間にぽぷらちゃんが来てくれました。
名前を呼ばれたので2人で診察室へ。
K先生、「エッ何で?」と言いながら嬉しそう(^w^)
8月の食事会のお礼を言って写真とチョコを渡しておしまい…じゃなくて、その後診察!

エコー検査をしながら、先生が「すまっぺさんはもう安全域に入ったでしょ。出る(再発する)なら早くて、もうこの世にいなかったかも…」なんて!
そんなにリスクが高いなんて言っていなかったのに、今年で5年になるので先生も安心されたのかな?
心配してくださっていたのかな、とちょっと嬉しい♪
手術した当初に厳しい話をされなかったことに感謝!
あまり心配することなく危険な時期を過ごすことができたのがよかったのかもしれないですね。
「再発する、しないの違いは何なんでしょうね」と聞くと、先生は「日頃の心掛けでしょう」と言われたけど、心掛けというのは能天気ということ?
結局原因はわからないということでしょうね。

紡錘細胞癌、トリプルネガティブで、術前化学療法で完全奏効どころか逆に癌細胞が大きくなった私でも、術後4年半経って再発もなく元気!
最近トリプルネガティブのあまりよくない情報が氾濫していて、気にしている人が多いようですが、心配し過ぎない方がいいのではないかと思います。

診察が終わって診察室を出ると、仕事を終えたカワセミさんも来てくれていました。
3人で病院の食堂でしばらくおしゃべりして、不思議メニューに大笑いして、またまた免疫力アップ!!
不思議メニューについてはカワセミさんのブログで見てくださいね。
[PR]
by smappe02 | 2009-02-14 20:35 | 乳がん

減脂ランチ&太鼓 in 酒心館

a0074487_2313423.jpg恒例の「太鼓で遊ぶin酒心館」
今年はサスケさん、かなちゃんと行って来ました。
ランチが目的か、太鼓が目的か…
どっちも楽しみ~♪


まずは、蔵の料亭「さかばやし」でランチ♪
私が注文したのは、新メニュー「減脂ご膳」
「減脂」と書いて「ヘルシー」とは考えましたね~
油を一切使っていない低カロリーの献立!
デトックス効果抜群!
脱メタボ!
…と、魅力的な言葉がズラリ!!

a0074487_23115057.jpg右は小鉢三種盛
(きんぴら、白和え、卯の花)
手前は豆乳汁?
左は自家製お豆富(とうふ)
赤大豆で作っているそうで、ピンク色でネギとお塩をかけて食べるとおいしかったです♪



a0074487_23293925.jpg次はこんにゃくのお刺身
本当のお刺身みたいにきれいに盛ってあります。
左の白いのは豆乳こんにゃく
緑のは枝豆こんにゃく
赤いのは何だっけ?
見た目はマグロみたい。
右の白いイカみたいなのはキクラゲです。
豆乳こんにゃくがおいしかったので売店でゆず味噌といっしょに買って帰りました。


a0074487_23595323.jpga0074487_002983.jpgお次は二色こんにゃく田楽と小鍋

鍋の具は、豆富と野菜、きのことこんにゃく

きのこは色んな種類があって、いいダシが出ていましたよ。




a0074487_072384.jpg
この後炊き込みご飯と赤だし、香の物が出たけど、写真を撮るのを忘れてた!

最後はデザートの豆乳プリン
竹の器とスプーンが素敵♪
甘みが少なくてヘルシーですが…
豆腐、でした(^^;




a0074487_0133022.jpga0074487_014644.jpg








a0074487_0222962.jpgそして、太鼓!

八丈太鼓、福井の一本打ち、栃木の与一太鼓
太鼓の輪が広がって、各地の太鼓が楽しめました。

後半のソロ打ちも、愛知、岐阜、和歌山から打ち手が来られて、力強い大太鼓の演奏を魅せてくださいました。(和太鼓集団「暁」の木佐貫貴央さん、安藤王子さん、原啓司さん)
皆さん、鍛えられた筋肉が美しい!

そして、最後の松村組木村優一さん、山田純平さんの演奏は圧巻でした!!

いつもながら「太鼓で遊ぶ」というタイトル通り、出演者も観客も楽しめる素敵なイベントでした。
ステージと客席の一体感があるぬくもりのあるホールがいいですね。
太鼓っていいなぁと改めて感じました♪
[PR]
by smappe02 | 2009-02-01 23:48 | 太鼓


娘の悪性リンパ腫の治療が終わって5年、今度は私が紡錘細胞癌という特殊型の乳がんに… 色んなことがあるけれど、あっけらかんと能天気に生きています。 たくさんの素敵な出会いに感謝!!


by smappe02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
乳がん
乳がん&小児がん
小児がん・親の会
骨髄バンク
親の会&骨髄バンク
SMAP
オフ会・友達
food
山歩き
太鼓
手工芸
健康・医療
日記
未分類

お気に入りブログ

take it easy...
Day by day 心...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
まきちゃんのありがとう日記

☆ リンク ☆

カワセミのつれづれ日記
きままにhanana
ぶげまま一家のlong long journey
毎日、のほほん
ぐうたらシーズ
前を向いて歩こう
ぽぷらのつぶや記
Since37歳★New癌★Surviver
ティータイム
やっちの日記
乳癌になって…
ハミングバードの乳がん体験記
にゅうがんになっていろいろ思ったこと。
うららんのわがままライフ
ひめちゃの大騒動^^;
kaoripan  Food  Travel  Cancer of the Breast
パトの足跡*乳がん記*
ぷるぷるの小さな幸せ探し
かこ。のひとりごと
赤い実。青い実。黄色い実
乳がん&子宮頸がんになった瞳の日記
余命50年…だったらわらっちゃう?
ちこちこの・乳癌・わたし的日々
海のしずくの日々是作文
うりの乳がん話し
マーシャと愉快な仲間たち
†ゆうのブログ† 紡錘細胞癌って…(;・ω・)
つきあたりをまっすぐ

☆病気関連リンク☆
あけぼの兵庫
あけぼの本部
ひょうごがん患者連絡会
がん友☆全国MAP
輝く子どもたち 小児がん・白血病

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ライフログ


乳がんはなぜ見落とされたのか 「余命半年」の私にできること


がん戦記―末期癌になった医師からの「遺言」


18人の医療専門家が語る乳がんの治療法とQOL(生活の質)


乳がん患者に贈る愛と勇気の玉手箱


マンモグラフィってなに?―乳がんが気になるあなたへ


おくぞの流簡単激早ヘルシー野菜おかず271


おくぞの流簡単・激早 たっぷり野菜おかず229


しっかりお肉おかず203―おくぞの流簡単激早


まめまめ劇場―ワンコもグッズも作れます


まめぐるみ―ぬいぐるみの小さな小さなわんこたち


「密息」で身体が変わる (新潮選書)

最新のトラックバック

第1回 神戸マラソン 応..
from 「明るい悟りの世界」  ..
龍の輪会   太鼓の発表会
from 「明るい悟りの世界」  ..
太鼓で遊ぶ2010は、ち..
from 「明るい悟りの世界」  ..
師走の神戸(1)
from 「明るい悟りの世界」  ..
RFL芦屋 2009に参..
from 「明るい悟りの世界」  ..

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧