六甲全山縦走2011~その2

a0074487_11804.jpg

六甲縦走記録が途中までになっていたので、続きを…

市が原櫻茶屋到着(9:50頃?)
足は何とか大丈夫そうだし、まだ先は長いので、足が攣った時、攣りそうな時に飲む漢方薬「芍薬甘草」は飲まず、梅干しを食べてスポーツドリンクを飲んで一服。
家から持って来たスポーツドリンクが残り少なくなっていたので炭酸入りスポーツドリンクを買って、摩耶山に向かって出発。

上ったり下ったりの繰り返しの摩耶山も、もう何度も歩いているので、どんな道であとどれくらいというのがだいたいわかるようになった。
a0074487_14471.jpg縦走の中間地点でもある学校林道分岐までの稲妻坂までが特にしんどく感じる。
この辺りで縦走大会参加者が次々追いついて来て、その度に道を譲って先に行ってもらった。職場の仲間にも何人か会った。
10:39学校林道分岐到着。
学校林道分岐を過ぎるとしばらく下り、そのあとに岩場のきつい上りの天狗道があるけど、ここは一気に登れる。ここまで来たら、摩耶山掬星台まではもう一息。
掬星台のホットレモンを楽しみに、頑張って歩いた。

a0074487_182797.jpg11:20頃摩耶山掬星台到着。
ここでは毎年摩耶山を守る会の方たちがホットレモンのサービスをしてくださっています。
今年も空いたペットボトルにホットレモンを入れていただきました。
そして、こちらも恒例の緑の募金に協力。
千円募金するとピンバッチをもらえるって!
地元の歩く会に入っている父がピンバッチを集めているので、千円募金していただきました。
(右が摩耶山でいただいたもの、左が一軒茶屋で買ったもの)

ここからはきつい上りはないけど、ここまでで足が疲れているので、ちょっとした上りで足が攣ったり痛くなったりするので要注意!
休み過ぎると体が冷えてしまうので、おにぎりを1つ食べて、足を少しマッサージしてすぐに出発。
雲行きも怪しくなってきたので、先を急ぐ。

去年と同じようにアゴニー坂は回避して、少し遠回りだけどドライブウェイを通って足を休める。
途中山道に入る所がわかるか心配でしたが、ボランティアの方が立ってくれているので、大丈夫でした。
縦走大会参加者は掬星台のチェック時間待ちで足止めされていてまだ来ていないので、歩いている人はあまりいないけど、入り口がわかれば大丈夫だろうと思ったのですが、途中別れ道があってどちらかわからない。
少し前を歩いていた人も先に行ってしまって姿が見えない。
片方の道標に「サウスロードを経て丁字が辻へ」とあったので、あっ、こっちだと思ってそちらに進む。
少し行くと倒木が道を塞いでいてちょっと不安になったけど、そのまま進んだ。
…が、どうもいつもと違う。ドライブウェイまでこんなに長くないはず。
どうやらいつもの縦走コースではない方の道に来てしまったようだと気付いたけど、丁字が辻に出られれば大丈夫だと思って進んでやっと舗装道に出たが、別荘地の中のようでしばらく歩いてもドライブウェイに出ない。
辺りはシーンと静まり返っていて、不安になってきた。
このまま知らない道を進むよりは戻って縦走コースを歩く方が無難か?と思い、山道を小走りに引っ返し始めてしばらく行った所で縦走大会参加者らしき人に遭遇!
その人に聞くと、やはりこの道は縦走コースのドライブウェイに抜けられるとのことで、一緒に行きましょうかと行ってくれたので、速いペースのその人について行った。
結局、最初に引き返した所からあと少し進んだら丁字が辻のドライブウェイに出るんだった!
時間をロスしてしまったけど、あのまま引っ返したらもっと時間がかかっていたので、あそこで出会えてよかった!

そこからしばらく単調な道が続く中、次の楽しみは六甲山郵便局の甘酒サービス。
この日は気温が低かったので、あったかい甘酒は特にうれしい。
(12:50頃六甲山郵便局到着)
これでまた頑張って歩ける。

a0074487_1132197.jpg小雨が降り始めた中、13:24六甲ガーデンテラス到着。
建物の中に入ると本降りになってきた。
ついに来たか!
天気予報では雨だったから、ここまでもっただけでもよかったかと思い、雨支度をして出発した。
でも、すぐに小降りになって、その後は霧が出てきたけど雨は降らず、山を下りる頃にはまた晴れてきた。あまり降らないでよかった!

14:10頃一軒茶屋到着。ピンバッチだけ買って出発。
14:25頃東六甲分岐点。
ここから大平山までが長い。
下りは駆け下りたけど、上りは足が進まない。
意外と上りも多くてうんざりしてくる。
ここが一番苦手かも…
大平山の舗装道に出るとちょっとほっとする。(15:20頃)
今回は新神戸からの半縦走にしたNさんから、今塩尾寺で先頭集団にガンガン抜かれているというメールが届いた。
私も早く宝塚に行きた~い!と思い、舗装道を走って行った。
さらに山道を下って下って、16:20頃やっと塩尾寺到着。
ここまで来たらもう一息!

a0074487_1153584.jpg
16:48ゴール!!
先にゴールした仲間や食べ物、飲み物を準備して待ってくれていた仲間が迎えてくれた。
今回はほとんど1人で歩いたので、みんなの顔を見てほっとして、うれしかった。
3回目の六甲縦走も無事完走できて、よかった。
[PR]
# by smappe02 | 2011-12-18 23:11 | 山歩き

縦走打ち上げ&ルミナリエ

縦走記録の途中ですが、ちょっとブレイク(^^)/

金曜日に六甲縦走の打ち上げがありました。
職場関係の人がほとんどですが、山でしかあったことがない人の方が多く、スーツ姿が新鮮!
仕事の話抜きで、楽しいひと時を過ごしました。

打ち上げがお開きになったのが9時40分頃で、急いで行けばまだルミナリエに間に合いそう、ということで、女性3人でルミナリエ会場に向かいました。
東遊園地だけ覗きに行こうかと思ったけど、この時間なら少し西側の横道から入れるかもしれないと思って通行止めになっていた脇道から行ってみると、すんなり入れました。
途中からちょっとだけ歩くつもりだったのに、何とそこがスタート地点でした。
ルミナリエの光のトンネルが短くなっているとは聞いていたけど、こんな所から始まっているとは知りませんでした。
初めの頃の半分くらいになっているんじゃないかな?
でも、スタート地点から見えるなんて思っていなかったから、ラッキー♪


a0074487_0431113.jpg

スタート地点にそびえ立つ大きなフロントーネから続く光のトンネル(ガレリア)
神秘的で美しい!

今年のテーマは「希望の光」
阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂のために大震災の起こった1995年に初めて開催されたルミナリエも今年で17回目になります。
東日本大震災の被災者の方々にも希望の光が届きますように…

a0074487_19389.jpg




東遊園地の大きな円形のスパリエーテ「不死鳥の中庭」

a0074487_112158.jpg







この光の輪の中で消灯時間を迎えました。
一瞬ですべての灯りが消えて…
あっけなく終わりました。





今年のルミナリエは12月12日(月)まで
点灯時間(予定)
月~木曜日 18:00頃 ~ 21:00
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30


a0074487_1553167.jpg
おまけ

この日1つトシを取りました(*^.^*)
[PR]
# by smappe02 | 2011-12-04 23:12 | 日記

六甲全山縦走2011~その1

今日で11月も終わり。
早いですね。

a0074487_1104782.jpg今年も11月23日に六甲全山縦走にチャレンジし、無事完走しました!

今回も神戸市の大会にはエントリーしなかったので、5時スタートを待つ人の列を横目に4時35分にスタート。
鉢伏山、旗振山と登ったら、あとは歩きやすい道で、木々の間から見える夜景を楽しみながら気持ちよく歩ける。

5:23 高倉台到着
ここから栂尾山~須磨アルプス経由で妙法寺方面に向かう仲間たちと別れて、1人地道のショートカットコースを選択。
去年はこのコースを一緒に歩いたNさんは今年は新神戸からの半縦走にしていて、1人では寂しいのでどうしようかと思ったけど、先は長いのでここはやはり無理せず楽しておこうと思い、ショートカットコースにしました。
a0074487_1353544.jpg
しばらくは普通の道の普通の歩道なので普通に歩いていたのですが、道を渡ってリレーフォーライフの「HOPE」の蛍光リストバンドを左から右に付け替えている時に「アッ」と思ったらつんのめってこけていました。
エッ、何が起こったの?という感じで、ズルしてショートカットしてこんな所でこけてリタイアすることになったらカッコ悪いなぁと思いながら立ち上がると、膝と手に少し痛みはあるけど、歩ける!
幸い擦り傷だけで捻挫とかはなさそう。
下り坂なのでちょっと走ってみたけど、大丈夫!
よかった~!!

a0074487_113342.jpg高速道路をくぐって妙法寺に向かう道で、前方に人影を発見!
同じコースを歩いて行くようなのでついて行こうっと。
暗い中1人で高取山を登るのはちょっと不安だったので、よかった。
あまり速くもなく、休むでもなく、ちょうどいいペース♪
夜も明けて登り切って神域に入り、追いついてみると同じグループの人でした。
ありがとう♪とお礼を言い、追い越して高取神社にお参りしました。


a0074487_1175736.jpg
6:34 高取神社

全縦コースは神社を避けているのですが、大会には参加していないし、そっとお参りさせていただきました。
皆が事故なく無事完走できますように、天気がもちますように、お祈りしました。


a0074487_1241078.jpg天気予報ではこの日だけ傘マーク。
雨具も準備してきたけど、できれば雨の中を歩きたくない。
夜が明けて、予報は間違いではないかと思うくらいの快晴!
でも、やっぱり心配だから、天気がいいうちに少しでも先に進んでおきたい。

広場で体操を終えて下山して行く人たちを追い越して、どんどん降りて行く。
年配の皆さんは毎日朝早くから山頂近くまで登って体操してはるのかな?
究極の健康法ですね。

a0074487_1212548.jpga0074487_1222315.jpg結構きつい上り坂の市街地を抜けて、7:16鵯越駅到着
ここから菊水山の登り口までも結構歩く。

7:48 菊水山登り口到着
ここでちょっと休憩しようかと思ったけど、先に休憩していたグループの1人がタバコを吸い始めたので、とりあえずその場を離れ、ちょっとしんどいけど登り始める。

この登りはきついので、少し登っては休み、途中年配の方を追い越したり、追い越されたり…
その方は、2時半に出発してゆっくり縦走されているそうで、「自分のペースで歩いたらいいですよ」と言っておられました。
a0074487_1254151.jpga0074487_1291075.jpg8:11 菊水山頂到着
ここでおにぎり1つ食べて、すぐに出発。
8:41 天王吊橋通過
9:09 鍋蓋山頂到着
9:35 大竜寺通過



a0074487_128145.jpg
ここからしばらくは紅葉を楽しみながら、のんびり歩ける。
…と、ちょっと油断したら、市が原の河原から茶屋へ上がる階段で足が攣りかけた!
しばらく立ち止まって休んだら収まってきた。
よかった!
今回の足のトラブルはこの時だけで済みました。
[PR]
# by smappe02 | 2011-11-30 23:09 | 山歩き

神戸マラソン

今日は第1回神戸マラソンが開催されました。
天候が心配されましたが、前日と打って変わって朝から快晴でよかった!
全国から参加されるランナーの皆さんに神戸の景色を楽しみながら走ってもらえるといいな。

a0074487_14511.jpg骨髄バンクボランティア仲間、山仲間等、知り合いが何人か参加しているので、ボランティア仲間3人と一緒に応援グッズをいろいろ持って、マリンピア神戸に応援に行きました。
着いて少しすると、もうトップランナーが走って来て、いきなりテンションが上がります。

間もなくスタート地点から折り返し地点を経由して来たな~♪さんと合流して、5人で次々通過するランナーに声援を送り続けました。
コンサート用の蛍光色のうちわに「○○さん」と名前を書いて準備したので、見落とさないようにしないと!

a0074487_16395.jpgすると、まずHさんがほぼ本人の予想時間に登場!
「Hさ~ん!」みんなで叫ぶと気づいて手を振ってくれました。
続いてhata_bonさんも登場!
骨髄バンクの横断幕とうちわは結構目立つようでした。

そのあとは折り返し地点に向かう人、折り返してゴールを目指す人ともどんどん増えてきて、知り合いを探すのも難しくなってきました。
でも、知り合いはわからなくても、「頑張って~!」「ファイト!!」と、ずっと声援を送り続けました。
ランナーさんたちも手を振って応えてくれたり、ハンドタッチしてくれたり、ふれあいがあって楽しい!
特にわかり易いキャラクターの扮装やTシャツにメッセージを書いているランナーさんは、声をかけると気づいてもらえて、うれしそうに反応してもらえたので、こちらもうれしくなりました。
ピカチューやチョッパーの帽子が多かったのは、パパさんランナーだったのでしょうか?
他にもカエルやカッパ、カニ、ドラえもん、はばたん…思い思いの扮装で、見る人を楽しませてくれました。

結局、応援しようと思っていた2組のご夫婦と視覚障害者ランナーを見つけることができませんでしたが、全員完走されたそうです。拍手!!
白血病で2年前に骨髄移植を受けられた方も無事完走されたと聞いて、感動してウルウル。
春に一緒に山歩きした時は息が切れていて大丈夫かなと心配したのに、半年後にフルマラソンを完走したなんて、すごい!
先月の山歩きで半月板損傷しながら13日の六甲全山縦走を完走し、今日のマラソンも完走した山仲間のOさんにもびっくり!
a0074487_195090.jpgそういえば、最初に通過して行ったHさんも腰と股関節を痛めていて治療しながらの出走だとか…
そんなことを感じさせない走りで忘れていたけど、みんなすごいなあ。

トップランナーから最後のランナーまで声援を送り続けたけど、楽しくてあっという間に感じました。

a0074487_112466.jpg
準備した差し入れは、Hさんに沖縄塩サイダーを飲んでもらえただけでしたが、ラスト近くの疲れた様子のランナーさんたちにミント黒糖をどうぞと差し出すと、受け取ってもらえました。
皆さん、完走できたかな。


帰ってからテレビを見ると、7時間の時間制限でゴール前のゲートを閉めるところを放送していました。
ギリギリあと少しという所でゲートを閉められた人はその場にバッタリ倒れていました。
悔しかったでしょうね。
最後に滑り込んだ人は74歳の方で、フルマラソン完走105回目だと言われていました。
これまたビックリ!

こんなにマラソン応援が楽しくて感動的なものとは思っていませんでした。
ランナーの皆さま、関係者の皆さまお疲れさまでした。
そして、ありがとう!
たくさんパワーをいただけました。
私も23日の六甲縦走、頑張ろう!
[PR]
# by smappe02 | 2011-11-20 23:00 | 日記

町歩き♪

11月になっても、昼間は少し動くと汗ばむくらい暖かい日が続いていますね。

今年も今日13日と23日に神戸市主催の六甲全山縦走大会が開催されます。
私たち職場のハイキング部のメンバーは大会にはエントリーしていませんが、23日に縦走にチャレンジします。
縦走に向けて9月中旬から毎週練習会を重ねてきて、昨日が最後の練習でした。
…が、昨日は太鼓の練習日だったので、私は参加できませんでした。
これまで練習会に参加できたのは4回で、そのうち2回は用事があって途中までで下山。
練習会とは別にボランティア仲間と山歩きしたり和歌山みかんウォークに行ったりはしたけど、コースのうち最後の宝塚までの長い下りを今シーズンは歩いていないし、練習不足で完走できるかどうか不安です。

それで、昨日は山歩きには行けなかったけどせめて町歩きでもしようと思って、太鼓の練習が終わったあと、練習場がある兵庫から骨髄バンクボランティアの定例会があるHAT神戸まで歩きました。

a0074487_040107.jpga0074487_04357100.jpg
出発してすぐ清盛塚が見えて来ます。
木々が少し紅葉してきていますね。

前回歩いて行こうとした時はここから直進して中之島の倉庫街に入り込んでしまって失敗したので、今回は間違えないように運河に沿って曲がりました。
大輪田の泊、兵庫津として栄えたところで、今も運河があってキャナルプロムナードとして整備されています。


a0074487_0463317.jpg

その先の橋の上になにやら丸い坊主頭の像が見えて、何だろうと思って近づくと「清盛くん」でした。
来年の大河ドラマが平清盛だから新しく作ったのかと思ったけど、町のシンボルとして平成17年からここにいるそうです。






a0074487_0485875.jpga0074487_0503742.jpg
小さな造船所が並んでいる港を通り過ぎて30分ほどでハーバーランドに到着。
キャナルガーデンにはもうクリスマスツリーが飾られていました。
ここのクリスマスツリーを見ると、ハミちゃんを迎えての初めてのオフ会のことを思い出します。
あれからもう6年になるんですね。




ポートタワーを横目で見てさらに東に向かって歩きます。
東遊園地ではもうルミナリエの準備が始まっていました。
今年のルミナリエは12月1日(木)~12日(月)の12日間開催されます。
阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂のために始まったルミナリエも今年で17回目を迎えます。
今年は東日本大震災の犠牲者の鎮魂、そして希望の光としても明かりを灯すことになるのでしょう。

a0074487_0574529.jpga0074487_0583163.jpga0074487_059527.jpg











ここからはもう一息…のはずだったのですが、少し北に行ってしまい遠回りしてしまったので、定例会の時間に10分ほど遅れて到着しました。(まだ雑談中でしたが)
お店をのぞいたり写真を撮ったりしながら1時間半ほどの町歩きでした。


追記

~東遊園地の希望の灯りに記された言葉~


一・一七 希望の灯り

一九九七年一月一七日午前五時四十六分
阪神淡路大震災

震災が奪ったもの
命 仕事 団欒 街並み 思い出

…たった一秒先が予知出来ない人間の限界…

震災が残してくれたもの
やさしさ 思いやり 絆 仲間

この灯りは
奪われた
すべてのいのちと
生き残った
わたしたちの思いを
むすびつなぐ
[PR]
# by smappe02 | 2011-11-13 23:36 | 山歩き

みかんウォーク②~当日

みかんウォーク当日。
前日夜にかなり雨が降っていたので天気が心配でしたが、きれいに晴れ上がっていました。
よかった~!

a0074487_23461474.jpg朝食後、宿のマイクロバスで会場まで送っていただけたので、早く着きました。
去年は駐車場探しに時間がかかって受付時間に間に合わず、30分遅れのスタートになりましたが、今年は受付後スタートまで時間があったので、準備中のどんどんまつりのブースをのぞいて、試食させてもらっておいしかったみかんを買いました。
有田みかんは普通にスーパーでも売っているけど、本場のは安くて本当においしい!!


a0074487_23334738.jpgみかんと荷物を預けて、いざスタート!
みかん山は舗装道なので雨上がりでも歩きやすいけど、木陰が少ないので暑い!
ちょっとバテ気味でしたが、途中一ヶ所ある給水所以外は休まず、おしゃべりしながら一気に上りました。
8キロの上りコースを1時間36分でゴール!

a0074487_2352263.jpg
思ったより早かったけど、途中で30分遅れでスタートしたランナーさんたちが次々追い抜いて行きました。
あの上り坂を駆け上がるなんて、考えられない!!
でも、この大会はランナーさんに人気があるようで、年々参加者が増えているそうです。
ゴールでいただけるカレーも人気の一因らしいです。
今年はレースの名前にもなっているコスモスの花が台風の影響でほとんど枯れてしまっていたのが残念でしたが、カレーはおいしくて、記念品のTシャツとみかんもいただけて、満足!

a0074487_23561523.jpg明恵峡温泉の割引券もいただいたので、有田川町の観光地巡回バスで温泉に向かいました。
巡回バスは本数は少なくて温泉までは40分くらいかかりますが、こんなレトロなボンネットバスで無料で連れて行ってもらえます。
しかも運転手さんのガイド付きで。
途中の物産販売所でおいしい地鶏焼き鳥を買い食いしたり、温泉に行くまでも楽しめました。

山々を眺めながら露天風呂にゆったりと浸かると疲れも吹き飛びます。
帰りも同じバス、同じ運転手さん、乗客も同じメンバーで、同乗のランナーさんたちともお話しながら、楽しく帰りました。
大阪マラソンに参加する女性、神戸マラソンに参加する男性もいました。
またいつかどこかで会えるかも…
私は走りませんが(^_^;)
神戸マラソンは知り合いが何人か走るので、応援に行こうと思います。
[PR]
# by smappe02 | 2011-10-25 23:06 | 山歩き

みかんウォーク①~前日

今年も行って来ました!!
みかんウォークin和歌山(10/16 正式名称はモンテ・オウ・コスモス)

去年初参加して、楽しかったよ~とみんなに話していたので、今回は職場のハイキング部、ボランティア仲間の山岳部?とそお友達、女性ばかり7名での参加になりました。
去年一緒に行ったぶいさんも参加予定だったのですが、当日アクシデントがあって行けなくなり、残念でした。

a0074487_936547.jpga0074487_9374650.jpg
去年は車だったので、前日は農園の野菜ピザを食べて、たま駅長に会いにいきましたが、今年は電車だったので、JRの駅から近い所を観光しました。
まずは和歌山といえばラーメン!!
有名な井出商店に行きました。
翌日地元の人に聞いた話では、味が以前と変わって並んで食べるのは他府県の人だけとか…
でも、普通においしかったです♪

a0074487_942856.jpg
次は2駅先の紀三井寺へ。
駅に降り立つと「津波 紀三井寺へ→」の表示がいくつもありました。
近いうちに東南海・南海地震が起こる可能性が高いと言われているので、山の中腹にある紀三井寺は避難場所になっているんですね。
山の中腹にあるお寺の境内からは海を見下ろせて、景色がよかったです。




a0074487_940414.jpg乳がん月間である今月2日には仏殿がピンクにライトアップされたそうですが、こんな可愛いお守りもありました。
今年はこの日に行われたピンクリボンシンポジウムにも、翌日のみかんウォークの日に行われたピンクリボンウォークにも参加できなかったけど、ピンクリボンバッジとピンクリボンお守りを付けてささやかなピンクリボン運動をしたいと思います。



その次に向かったのは、宿泊先の湯浅。
時間があったので、町を散策しました。
平安時代から熊野参詣路の宿場町として栄えたという歴史のある街並みは、しっとりとして懐かしい感じがします。
甚風呂と呼ばれる古い銭湯跡を無料で見学することができました。
古道具も展示されていて、ボランティアの方がいろいろ説明してくださいました。
湯浅醤油が有名で醤油屋さんや味噌屋さんもあっておいしそうでしたが、荷物になるので買えなくて残念でした。

a0074487_9404350.jpg今回もウォーク前の観光を満喫し、宿泊先の国民宿舎湯浅城へ。
全国で唯一お城の形をした宿泊施設で、お城好きの人には有名らしいです。
天守閣の上の方は展望室、資料室になっているそうです。
お城でお姫さま気分で早く寝て翌日に備えました。フフ…
[PR]
# by smappe02 | 2011-10-23 09:43 | 日記

秋ですね~♪

a0074487_0184898.jpg10月になった途端急に冷え込んできましたね。

今日は久しぶりに献血&骨髄バンク登録会のお手伝いに行って来ました。
会場のしあわせの村では「こうべ福祉・健康フェア」が開催されていて、マンモ検診車も来ていました。

10月は乳がん月間でもあり、様々なピンクリボン運動が行われます。
昨日は三宮でピンクリボン街頭キャンペーンがありました。

a0074487_0393943.jpg私は昨日は六甲縦走の練習会で山歩きに行ったのでキャンペーンには参加できませんでしたが、ピンクの服にピンクリボンバッジとピンクリボンリストバンドで歩いてこっそり(?)キャンペーンして来ました。
昨日歩いたのは新神戸~摩耶山~一軒茶屋~住吉の8時間コース、46,439歩。
途中足が攣りそうで、芍薬甘草湯(漢方薬)のお世話になりました。
今年はトレーニング不足で、縦走完走できるかどうか不安です。


献血の話に戻りますが、献血に来られた方に確認していただく項目を書いた用紙に以前は「悪性腫瘍にかかたことがある人」という項目があったと思うのですが、今日見るとなかったので、要件が変わってがん経験者でも献血できるようになったのかと思って、日赤の方に聞いてみました。
その方の説明によると、悪性腫瘍の経験がある人でも手術のみで抗がん剤治療、放射線治療を受けていなくて、治療終了後再発転移なく5年以上経過した人は献血できるそうです。
また献血できるかも♪と期待したけど、やっぱりダメでした。
こんなに元気なのに…がっかり!
残念ながら献血はできないけど、これからも元気に献血&骨髄バンク登録を呼びかけていきたいと思います。
同じく献血はできないけど元気なうちの娘も、最近骨髄バンクの説明員の資格を取って登録会のお手伝いもしているようです。
献血はできなくても、元気にボランティアできることはありがたいこと!
他の活動もあってなかなか参加できませんが、これからも続けていきたいと思います。

a0074487_1433745.jpga0074487_1442423.jpgおまけ…
先週25回目の結婚記念日=銀婚式を迎えました。
先日の嵐の中の旅行が我が家の今後を暗示しているのか!とも思いますが、金婚式をめざしてぼちぼちいきたいと思います。
[PR]
# by smappe02 | 2011-10-02 23:32 | 骨髄バンク

無事帰れました!

台風15号による強風、停電、富士川の増水のために21日昼過ぎから運転中止していた東海道新幹線は、結局終電前数本が三島まで運転されただけで、多くの人が東京駅で翌日の運転再開を待つことになりました。
そのため待機用の新幹線が用意されましたが、情報伝達の不行き届きもあり、待機用新幹線に乗れたのは日付が変わって1時間半も過ぎてからでした。
やっと座れたものの、照明は煌々とついているし狭いし、眠れそうにないなぁと思ったけど、すぐに眠ったようで2~3時間仮眠を取ることができました。

a0074487_2350739.jpg
一夜明けて台風一過で東京は快晴!
始発から新幹線も運行されて、無事帰って来ることができました。
とりあえず無事帰れてよかった!
旅行のおみやげは東京バナナ!?
思い出に残る旅になりました。


a0074487_2358131.jpg
室堂みくりが池。

写真では静かな佇まいに見えますが、暴風雨で飛ばされそうでした。



a0074487_013973.jpg
黒部ダム。

雨量が多くなってきたので、下流の水位が上がるのを防ぐために放水は中止されていました。


a0074487_0843.jpg
ダムからの景色。

幻想的な風景ではあります。
[PR]
# by smappe02 | 2011-09-22 23:22 | 日記

旅は台風とともに…

お盆も休まず大事に取っておいた夏休みをシルバーウィークに合わせて取って9連休にして、久しぶりに家族旅行に出かけました。
…が、何と!旅行期間を狙ったように台風がやってきて、散々な旅行になってしまいました。

立山黒部アルペンルートと上高地で秋の山を満喫!のはずでしたが、雨でほとんど景色は見えず…がっかり!
最終日は何とか台風が通り過ぎて上高地を散策できるかと期待して、前日の今日早めに上高地入りしようとしたけど、大雨のためにバスが止まっていて上高地まで行くこともできず、あきらめて1日早く帰ることにしました。
…が、松本から名古屋に向かう電車は全て運転取りやめ!
駅員さんに東京まわりになると言われて、ギリギリ動いていた特急あずさに飛び乗ってやっと東京に着いたものの、新幹線が止まってるし!!
今、運転再開の目処の立たない新幹線の車内に缶詰め状態です。

今年は銀婚式やし、ちょっとゆっくり旅行でも、と思ったけど、波瀾万丈!!前途多難!!
まだまだ落ち着けないようで、またバタバタの日常に戻ります。(無事帰ることができればですが)

旅行期間中唯一奇跡的に西の空の狭い範囲に短時間晴れ間が見られたのが一泊めの弥陀ヶ原。
ホテルの人が案内してくれる散策会では、小雨の中、少し色づいてきたナナカマドや可憐な高山植物を見ることができました。
a0074487_22594100.jpga0074487_2302218.jpga0074487_2353418.jpga0074487_237519.jpg









そして散策会から帰って部屋に戻ると、ちょうど夕日が!a0074487_2392899.jpg

雲に隠れるまで、短い間でしたが夕焼けを見ることができ、夜にはあきらめていた夜景も見ることができました。
台風が近づいていて秋雨前線が停滞していた中、これだけ見られただけでもラッキー!かな。



a0074487_23152937.jpga0074487_23175935.jpga0074487_23185942.jpg
[PR]
# by smappe02 | 2011-09-21 18:52


娘の悪性リンパ腫の治療が終わって5年、今度は私が紡錘細胞癌という特殊型の乳がんに… 色んなことがあるけれど、あっけらかんと能天気に生きています。 たくさんの素敵な出会いに感謝!!


by smappe02

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
乳がん
乳がん&小児がん
小児がん・親の会
骨髄バンク
親の会&骨髄バンク
SMAP
オフ会・友達
food
山歩き
太鼓
手工芸
健康・医療
日記
未分類

お気に入りブログ

take it easy...
Day by day 心...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
まきちゃんのありがとう日記

☆ リンク ☆

カワセミのつれづれ日記
きままにhanana
ぶげまま一家のlong long journey
毎日、のほほん
ぐうたらシーズ
前を向いて歩こう
ぽぷらのつぶや記
Since37歳★New癌★Surviver
ティータイム
やっちの日記
乳癌になって…
ハミングバードの乳がん体験記
にゅうがんになっていろいろ思ったこと。
うららんのわがままライフ
ひめちゃの大騒動^^;
kaoripan  Food  Travel  Cancer of the Breast
パトの足跡*乳がん記*
ぷるぷるの小さな幸せ探し
かこ。のひとりごと
赤い実。青い実。黄色い実
乳がん&子宮頸がんになった瞳の日記
余命50年…だったらわらっちゃう?
ちこちこの・乳癌・わたし的日々
海のしずくの日々是作文
うりの乳がん話し
マーシャと愉快な仲間たち
†ゆうのブログ† 紡錘細胞癌って…(;・ω・)
つきあたりをまっすぐ

☆病気関連リンク☆
あけぼの兵庫
あけぼの本部
ひょうごがん患者連絡会
がん友☆全国MAP
輝く子どもたち 小児がん・白血病

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ライフログ


乳がんはなぜ見落とされたのか 「余命半年」の私にできること


がん戦記―末期癌になった医師からの「遺言」


18人の医療専門家が語る乳がんの治療法とQOL(生活の質)


乳がん患者に贈る愛と勇気の玉手箱


マンモグラフィってなに?―乳がんが気になるあなたへ


おくぞの流簡単激早ヘルシー野菜おかず271


おくぞの流簡単・激早 たっぷり野菜おかず229


しっかりお肉おかず203―おくぞの流簡単激早


まめまめ劇場―ワンコもグッズも作れます


まめぐるみ―ぬいぐるみの小さな小さなわんこたち


「密息」で身体が変わる (新潮選書)

最新のトラックバック

第1回 神戸マラソン 応..
from 「明るい悟りの世界」  ..
龍の輪会   太鼓の発表会
from 「明るい悟りの世界」  ..
太鼓で遊ぶ2010は、ち..
from 「明るい悟りの世界」  ..
師走の神戸(1)
from 「明るい悟りの世界」  ..
RFL芦屋 2009に参..
from 「明るい悟りの世界」  ..

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧