3年前~術後治療②病理検査報告書

病理の話を書いたので、ついでに病理検査報告書について

病理検査結報告書のコピーが欲しいと思い、2年前に「個人情報開示請求」をしました。
個人情報保護法ができてから、公立病院でカルテのコピーをもらおうと思ったらこういう手続きになるようです。

まず、事務所に「個人情報開示請求書」を提出します。
本人確認できるもの(免許証、保険証など)と印鑑があればすぐに手続きできます。
請求があると、条例に従って請求から15日以内に開示の可否が判定されます。
本人のカルテだと問題なく開示してもらえるようです。
私の場合、1週間くらいで電話がかかってきて、自分の都合のいい日に病院に行くことにしました。
申し込みの時に郵送料を切手で納入しておけば郵送もしてもらえるそうです。

病院に行くと、請求した病理検査報告の部分をコピーしてくれていました。
コピー代@10円×7=70円
術前の針生検による病理組織検査結果報告書が2枚、手術後の報告書が5枚。
手術時の報告書の中には摘出した肉塊のコピーとスライスした断面のコピーもありました。
(写真をアップしようかと思ったけどリアル過ぎるのでやめました)

術前の報告書を見ると、「紡錘型細胞の束状が流れるような増生を示す部分もあります。推定亜型は一応充実腺管癌に含めておきます。」とあり、紡錘細胞癌の特徴がみられるが確定できないので一応充実腺管癌としたということのようです。
紡錘細胞癌仲間のしゅうさんも、術前は充実腺管癌と言われていたそうなので、同じような状況だったのだと思います。
術前と術後で組織型が変わったのではなく、術前は推定、術後は確定ということなのでしょう。

術後の病理組織検査結果報告書については、昨日の記事以前書いた記事のとおりです。
[PR]
by smappe02 | 2007-09-29 23:30 | 乳がん

娘の悪性リンパ腫の治療が終わって5年、今度は私が紡錘細胞癌という特殊型の乳がんに… 色んなことがあるけれど、あっけらかんと能天気に生きています。 たくさんの素敵な出会いに感謝!!


by smappe02
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る