トリプルネガティブ

トリプルネガティブについてもう少し…

トリプルネガティブという言葉を初めて聞いたのは、あけぼの兵庫の相談会だったかな…
私が乳がんと告知され病理診断結果が出た3~4年前は、トリプルネガティブとは言っていなかったと思います。

そういう言葉を使うようになったのは、現在の標準治療では効きにくい乳がんについての研究がなされるようになったからではないかと思います。
早期の乳がんであれば大半が治癒するようになってきたけど、まだ治りにくい乳がんもある。
それでその特徴は、というとホルモン受容体マイナスでHER2も陰性の乳がんということで、そういう乳がんをトリプルネガティブと名付けて治療法の研究をしているのではないかと…

先日H先生も言っていたけど、トリプルネガティブというのは医療者が使う言葉であって患者向けの言葉ではないのではないかと思います。
患者には、「ホルモン治療もハーセプチンも効かないタイプだから、考えられる治療はこれこれです」と説明してくれれば十分ですよね。
トリプルネガティブなんて聞くと、メチャメチャ「ネガティブ」になってしまいそう…

「トリプルネガティブ」という言葉がよくないんですよね。
ホルモンにも頼らず、HER2タンパクという手も持たない一匹狼?暴走族?
独立独歩型とか…
独立独歩型がんと差しで勝負、という感じ?!
強いがんを育てた体って丈夫な体だと思うんですよね。
がんが弱い間は発病しなくて、がんが暴走して強くなって初めて発病したのだから。
(ホルモンマイナスのがんも発生当初はホルモンプラスだけど、途中からホルモンに関係なく増殖するようになったものらしい)

だから、トリプルネガティブと言われても、必要以上に恐れず闘いましょう。
一対一で正々堂々と、と言いたいところだけど、負けるわけにいかないから、やっぱり武器は欲しいなぁ。
少しでも早く有効な治療法が確立されることを期待しましょう。
それまでは免疫力アップに努めて、自分の体に頑張ってもらいましょう。
気持ちでも負けないようにして…

治療の研究は着々と進んでいるようですよ。

トリプルネガティブ乳がんではCOX2が高発現の可能性
(がんナビ通信 2008年5月21日)

条件の悪い乳がん患者さんに大量化学療法の有効性を検証したい
(日経メディカルオンライン2007. 7. 19)

ホルモン受容体もHER-2も陰性の場合(トリプル・ネガティブ)の治療法は?
(がんナビ2007年6月5日)

でも、最後の記事で臨床試験中だというアバスチン、まだ乳がんへの保険適用は認められていないんですよね。
シスプラチン、カルボプラチンもかな。
乳がんといっても色んなタイプがあるので、少数派の乳がんに効果がある抗がん剤も承認していただきたいですね。
[PR]
by smappe02 | 2008-06-07 17:07 | 乳がん

娘の悪性リンパ腫の治療が終わって5年、今度は私が紡錘細胞癌という特殊型の乳がんに… 色んなことがあるけれど、あっけらかんと能天気に生きています。 たくさんの素敵な出会いに感謝!!


by smappe02
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る