六甲縦走~その3

縦走記録、続きです。

摩耶山を登りきってちょっと安心して、掬星台でゆっくりし過ぎてしまった。
急に冷えてきて、体も冷えてしまった。
ここからはきつい登りはないけど、ドライブウェーや単調な下りを5~6時間も歩かないといけない。
ここまでアップダウンの連続で足に相当の負担がかかっていることもあり、実はここからが精神的にも肉体的にも最もきついのかもしれない。

アゴニー坂の下り、サウスロードの上りあたりから、階段を上がる時に右足の膝あたりに痛みを感じるようになった。
でも、それほど強い痛みではないし、ここからは短い上りは何度かあるけど基本的には下りなので何とかなるだろうと思い、歩き続ける。

ドライブウェーに出てしばらくして、Kさん夫妻が追いついてきた。
ちょっとペースが速かったけど、何とかついて行き、そこからゴールまで一緒に歩いた。
途中からは日が暮れて暗い山道を歩くことになるので、一人にならなくてよかった!

15時、記念碑台通過。

a0074487_10599100.jpg日本最古のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」脇を通って、15時24分六甲ガーデンテラス到着。ここに来ると観光客がたくさんいて、別世界のよう。
いつかここでゆっくり食事やショッピングを楽しみたいなぁと思いながら、トイレ休憩してすぐに一軒茶屋に向かって歩き出す。
練習の時は途中から山道に入ったけど、入り口がわからずそのままドライブウェーを歩いた。
距離的には山道の方が短かったようだけど、アップダウンがあるので、膝の痛みを考えるとドライブウェーを歩いてよかったと思う。

16時16分一軒茶屋到着。
茶屋でKさん夫妻はうどんを食べ、私はおにぎりとカステラを食べて最後の長い下りに備える。
ここからはトイレがないのでトイレを済ませ、16時30分発、最後のチェックポイント東六甲分岐点に向かう。

16時45分東六甲分岐点チェックポイント到着(チェック時間14:00~18:30)
ここで機械処理するために係の人に参加証を渡さなければならなくて、ズボンにゴムで参加証を結び付けていた私は、ゴムがはずれなくて手間取り、時間をロスしてしまった。
どうしても取れなくて、最後はカッターを借りて切り取って渡した。

そこからはKさんのご主人の先導で、黙々と山道を歩き続け、途中日が暮れてきてヘッドライトを着けて、休憩なしでひたすら歩き続けて…
ぬかるんで足場の悪い道や、鎖やロープを持って下りる急な下り坂もとっとと進み、ちょっとしんどいけど付いて行って、いいペースで進むことができた。
途中街の灯りが見えてきた時は本当にきれいで、もう少しでゴールだと思いうれしかった。
ボランティアの方たちの励ましもありがたかった。

舗装道に出てからも傾斜がきつくて大変だけど、練習の時はここで膝が痛くて辛そうだったKさんも、サポートタイツ着用で今回は大丈夫だった。
私も練習時からサポートタイツを着用しているし、下り坂は毎日の通勤で鍛えているので大丈夫だった。


a0074487_110561.jpgそして、19時12分ついにゴール!!
Kさんのお陰で最後までスピードダウンしないで歩けたので、思ったより早くゴールできました。
記念の楯と認定書をいただき、ゴール地点で待っていてくれた練習仲間とビールで乾杯!!
まずは目標の完走ができてよかった!


でも、元気なつもりだったけど一度座ってから立ち上がると足が痛くて歩けない!Σ( ̄ロ ̄lll)
階段が特にキツかった!

次の目標は、明るいうちのゴール?!
タイム短縮は大変だと思うけど、また地道にトレーニングを続けたいと思います。
[PR]
by smappe02 | 2009-12-05 11:02 | 山歩き

娘の悪性リンパ腫の治療が終わって5年、今度は私が紡錘細胞癌という特殊型の乳がんに… 色んなことがあるけれど、あっけらかんと能天気に生きています。 たくさんの素敵な出会いに感謝!!


by smappe02
プロフィールを見る
画像一覧