<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

補正下着

昨日からゴールデンウイーク。
今年は前半は友人と旅行、後半は家族旅行…の予定でした。
…が、一緒に行く予定だった友人のご家族に不幸があり前半の旅行はキャンセル。
後半の家族旅行も娘の部活の大会の予定が入りキャンセル。
…ということで、昨日の太鼓の練習と明日の法事以外は予定がないのんびりGWになりました。
気分だけでもバカンス~♪ということでディズニーのテンプレにしてみました。

例年ならGW頃には仕事も落ち着くのですが、今年は仕事が増えたのに人員が減り、いつになったら落ち着くのやら…
仕事に追い立てられる毎日でさすがに少し疲れ気味だったので、ちょっと休みなさいということなのかもしれないですね。
GW明けは2週間続けて週末の予定が入ってるしね(^m^)

時間があると針仕事がしたくなって、今日はまめぐるみを作り始め、補正ブラも作りました。

補正ブラは、市販のものにパウダービーズを入れて作っています。
そう、かのワコールのアジャストボリュームブラのバッタモン、いや手作り品です。

カワセミさんの記事を見て、そういえば前に買ったパウダービーズがあったはず、と思って作ったのが最初。
できるだけ胸元の開きが小さくて、裏に縫い目がなくてパットを入れる隙間のないものを探したけどなかなかなくて、初代は楽々ブラ?背中部分がシャツみたいになっているおばさんブラで作りました。
5つくらい作ったけど、傷んで来たしもう少しおしゃれなブラで作りたいなぁと探していたところ、条件に合うウイングのお手ごろ価格のシームレスカップブラを発見!
割引セールで買ったので、3つでワコールのアジャストボリュームブラ1つくらいの値段でした。

a0074487_016645.jpg私がパウダービーズを入れるのに使っているのがこれ。
製菓用の絞り出し器です。
これでパウダービーズを吸い込むのですが、この時が大変。
静電気で手にも絞り出し器のまわりにもパウダービーズがいっぱいつきまくり!



a0074487_0214520.jpg
まあ後で掃除機で吸い取るので気にせず、ブラの裏に開けた1~2cmの切り目からパウダービーズを注入します。


この作業を繰り返し、適度な量入ったらブラの外についたパウダービーズを掃除機で吸い込んで切り目を細かい目でとじたら出来上がり!
ちなみに元々貧乳の私は、健側にも少しパウダービーズを入れてボリュームアップしています(^-^)v
あとの掃除が大変だけど、作ってしまえばパットを入れる手間もずれる心配もないし、自然でいい感じです。
ネットに入れて洗濯機で洗っても大丈夫だしね。
温存とはいえ術側はほとんどふくらみがない私は補正も面倒ですが、これならお手軽で快適です。
[PR]
by smappe02 | 2007-04-29 23:29 | 乳がん

一病息災

読売新聞日曜版に宮崎ますみさんが「一病息災」というコラムを連載中ですが、今日は宮崎さんが実践されている健康法について書かれていました。
宮崎さんは毎日寝る前に1時間から1時間半ほどヨガの瞑想をされているそうです。
また、ヨガ以外にも玄米菜食、半身浴や気功など、いろいろな健康法に取り組んでいるそうで、半身浴は、読書をしながら毎日45分されるそうです。
そして、「何が良いかは、人によってそれぞれ違うでしょう。自分にとって良いと信じられるものを続けることが良いのだと思います。」と締めくくっています。

先日私が書いたのと同じような結論ですね~
それぞれ時間的な制約、金銭的な制約もありますしね。

先週は5年間の予定で始めたホルモン治療を、副作用のつらさに1年もしないでやめたという話を書かれていました。
薬をやめれば再発の可能性が高まることを知った上で、ホルモン治療を受ける利益よりも副作用によるリスクの方が自分にとっては大きいとの判断で中止されたとのこと。

その上での健康法の実践。
そういう選択もあるんですね。

一人ひとりの体質も乳がんの性質も違うのに、何故ホルモン治療ってこうも画一的なんだろうと日頃から疑問に思っていたので、宮崎さんのような選択もありかなと思います。
もっと、薬の微調整や種類の選択、変更もあってもいいのではないかと思います。

私自身はホルモンレセプターマイナスなので、悩むこともなく無治療になりましたが…

私の場合、健康法は…
ヨガ、気功、呼吸法、マクロビ、免疫力を高める料理…の本はあります(笑)
実際には…やってな~い!!

一応発芽玄米と白米半々にはしています。
それとサプリは数種飲んでいます。
ファン○ルのメシマコブとマイタケエキス(D-フラクション)
メシマコブはちょっとお高いけど、薬代がない代わりと思って…
それと楽節サポート(これは関節痛対策)
コエンザイムQ10、αリポ酸(美容と健康のため?)
あとはサン○リーの青汁を牛乳でシェークして。
これは抹茶味で飲みやすいし、明日葉が入っているのが気に入って愛飲しています。

そして何よりの健康法は、毎日楽しく笑って過ごすこと(^-^)
料理、呼吸法の話はいずれまた~

a0074487_735793.jpg

春ですね~♪
うちの庭…のような近くの公園の花壇のチューリップが満開です。
藤棚の藤も咲き始めました。
藤の写真も撮ったけど、暗くてなんだかわからなかった
(^^;
[PR]
by smappe02 | 2007-04-22 23:41 | 乳がん

ええとこ取り

去年小児がんのシンポジウムの時に聞いた乳がん患者の方の話、ずっと前にまたいつか書きますと言いながらそのままになっていて。。。
そろそろ書かなくては…と思って昨日資料を読んでいたのですが、これが全宇宙規模、太古の昔からの話になってきて、消化しきれずまたまた断念してしまいました。
でも、今朝の読売新聞に代替医療のことが載っていて、ちょうど昨日読んでいたことと重なり背中を押されたようで、とりあえず書き始めよう!という気持ちになりました。

去年の3月の小児がんのシンポジウムでのことです。
小児がん体験者のお話があったのですが、その中の一人Kさんの話の中に思いかけず乳がんの話が出てきたのです。

白血病を乗り越えて教師になられたKさんのお話のテーマは
『で愛(一病息災)』~夢と希望を持ち続けることの大切さ~

教師との出会い、サッカーとの出会いなど、多くの出会いに支えられて病気を乗り越えて来られた感動的なお話でした。

中学3年生の時に発病されたKさんは、恩師との「で愛」もあり、病院で高校受験して無事高校に入学。
その後高校生の時に再発したけど、大検を受けて大学に進学され、大学院を卒業して教師になられたそうです。
そして、24才の時に結婚されたけど、1年後に奥様が乳がんを発病。
でも、東洋医学も取り入れて5年後に第1子が生まれ、その2年後には第2子が生まれたそうです。

どのような状況でも夢と希望を持ち続けることが大切だということ、「悔しい思い」を大事にし「悔しい思い」を自分の糧にして欲しいと話され、病気になったからこその「で愛」があったと言われていました。

「東洋医学」のことが気になって、シンポジウムが終わってからKさんにお聞きしに行きました。
「私も乳がん患者なのですが…」と東洋医学のことを質問すると「本人がいますよ」と奥さんを紹介してくださいました。
そして、話してくださったのが「西洋医学と東洋医学のええとこ取り」の話です。
10年前、20代での罹患はあまり例がなくて、とにかく治すために何でもやってみようと、手術、抗がん剤治療等の西洋医学の治療を受けた上で、東洋医学も取り入れたそうです。
Kさんの奥さんが取り入れた東洋医学は、瓜生良介さんの弟子の方の指導で「歪みを正す体操」「食べ物、特に調味料についての注意」など。
しばらく指導を受けてやめていたけど、なかなか子供ができないのでまた「歪みを正す体操」をしたところ子供さんができたそうです。
「あれは笑ったね。アイロンで体をあっためるっていうの」って二人で笑っていました。
そして、「西洋医学と東洋医学のええとこどりなんですよ。」と言われていました。
この心の余裕がいいのかなと感じました。
自分がいいと思うものを冷静に取り入れていく姿勢。
「ええとこ取り」という言葉が印象に残りました。

瓜生良介さんについては…
「ウリウ治療室~快療法の里」のサイトを参照してください。。。
その中の「養生の理念」は日本の「医」の変遷について詳しく書かれていて興味深いです。
でも、ちょっと難解…
なるほどと思うところもあるし、全面的には受け入れられないところもあります。
何を取り入れるかは各自の判断、人によって合う合わないがあると思います。

うまく書けませんが、概略はこんな感じです。
また、私の場合は…など折を見て書ければと思います。
[PR]
by smappe02 | 2007-04-16 23:43 | 乳がん&小児がん

保険の話

今朝の新聞で生命保険会社の保険金不払いの報告が大きく報じられていたので、今日は保険の話を…

放射線治療でも手術給付金が出るって知っていますか?
私は知りませんでした。
保険会社の担当の方も知らなかったようです。
手術の後診断書を書いてもらって保険の請求をしたのですが、放射線治療については何も聞かれませんでした。
後日乳がんHPの掲示板で知って担当の方に確認してもらうと、手術給付金の支給対象になるとのことで、放射線治療が終わってから再度診断書を書いてもらって請求しました。
初めからわかっていたらまとめて請求して、診断書も1枚で済んだのに…

知らずに請求していない人も多いのではないかと思います。
これも不払いになるのかな?
治療後2年くらいは請求できるようですが、今不払いが問題になっているし、保険会社が知らせなかったのが悪い!ということで期間を過ぎていても支払ってもらえるかもしれないですね。

がんになったらもう新たに保険には入れないと思っていましたが、最近はがん経験者でも入れる保険もできているそうです。
アフラックの「優しいがん保険」は罹患したがんの種類は問わないけど、治療終了から10年経過、年齢50歳から80歳までという制限があります。
もうひとつのセコム損保の「メディコムワン」は乳がん経験者のみを対象としていて、対象年齢は20歳から65歳。手術からの経過年数の制限は乳がんのステージによって違うそうです。
ステージ0の6か月からステージⅣの6年まで…シビアやなぁ。
でも、それが保険なんですね。
どちらの保険も保険料は高めですが、それもやはり仕方ないことか…
それでも乳がん経験者向けの保険ができるということは、乳がんは罹患者も治癒する人も多いということですね。

小児がんの経験者は、まだ入れる保険がありません。
保険会社に働きかけたけど、まだデータが少なくて審査が通らないそうです。
そこで、小児がん経験者のために作られたのが「ハートリンク共済」です。
これは、会員が相互に共済掛け金を負担し、病気、ケガに対して保障をするものです。
治療終了後7年経過、年齢15歳から加入できるので、うちの娘は該当します。
次の診察の時に診断書を書いてもらって加入しようかと思っています。
家族や小児がん関係の医療従事者、ボランティアの方も加入できるそうですが、がんを経験した家族は無理かな?
ある程度加入者がいないと運営が厳しいそうなので協力したいとは思いますが…
小児がんも治るようになってきているので、早く小児がん経験者が入れる保険も作って欲しいと思います。
[PR]
by smappe02 | 2007-04-14 23:43 | 乳がん&小児がん

週末のできごと~テレビが…!

金曜日、風邪気味ながら何とか仕事を終えて、夜はSMAPが生出演して新曲「マーメイド」を歌うミュージックステーションを楽しむ…はずだった。
仕事帰りに娘に「ご飯炊いといてねSMAP♪」なんてウキウキ気分でメールして…
が、娘から返って来たメールは「テレビが映らん(- _ -;)なんかケーブルテレビの電波が出てないかなんかで!!!」というもの。
何ですと?!!何でよりによってこんな時に(-_-#) ピクピク
急いで帰ってもどうすることもできず、ケーブルテレビに電話しても「ケーブルがどこかで切断されたようで現在作業員が現地に向かっている」とのことですぐには復旧しそうもない。
番組開始時間が近づき娘はイライラ!
生で見るのはあきらめるにしても、何とか録画してもらってでも見たい!とあちこちに電話&メールしてお願いしました。
で、なんとか録画を頼めてホッと一安心。
皆さまお騒がせ致しました。そしてお世話になりました。

結局テレビ&ネットが復旧したのは翌日の朝でした。
光ファイバーケーブルが切られたのが原因とか…
近辺2万余りの世帯に影響があったそうです。
そんなに簡単にケーブルが切られるものなのか?再発防止策はどうなっているのか?
今のところ説明がないので、またいつこういうことが起きるかわからない!!

で、金曜日はそんなこんなでバタバタして、翌土曜日は風邪で丸一日眠り続け…
いや、正確には食べては寝、食べては寝(* ̄m ̄) ププッ(食欲はあり!!)
日曜日には復活して、骨髄バンクの登録会に説明員ボランティアとして参加しました。
我ながらすごい回復力!
今日もたくさんの人の善意に触れ元気をもらったので、また明日から仕事頑張ります!
[PR]
by smappe02 | 2007-04-08 23:48 | 日記

春の風物詩♪

早いもので、もう4月。
まだまだつぼみが硬そうだった桜も一斉に咲き始めて、あっという間に満開になりそうです。

今日は春の風物詩、黄砂も大量に飛来しました。
職場からいつも見える明石海峡大橋、淡路島も全く見えない!
黄砂は、中国大陸の砂漠の砂が砂嵐によって上空に巻き上げられ、偏西風に乗って飛来し地上に降り注ぐもので、西日本で春に多い現象です。
でも、今年は北海道を除く日本全国に飛来しているようです。
黄砂は中国の工業地帯の上空を通過する際に大気汚染物質を吸着するので、日本に到達する黄砂には有害物質が含まれているとか…
怖いなぁ。
気休めだけど、マスクをして行こうかな…

もう一つ、わが町の春の風物詩、いかなご漁。
今年は漁獲量が少なかったようで、ついにお目にかかれず、毎年炊いている「いかなごのくぎ煮」も作れませんでした。
平日の仕事帰りには残っているわけもなく、日曜は漁が休みなので土曜日が唯一買うチャンスだけど、ずっと予定が入っていて朝から並ぶことができず…先週太鼓の練習の帰りに「あった!」と思ったらもう7~8cmに育っていて、大き過ぎてくぎ煮にはちょっと…
仕事が忙しくても、子供が入院していても、カツラ生活でも、毎年作っていたのに作れないと何か忘れ物をしたようです。
「いかなごGo!Go!」の歌が駅前広場やスーパーの魚売り場で虚しく響くばかり…
※この季節の町の様子と「いかなごGo!Go!」についてはこちら
a0074487_0293089.jpg


駅前のオブジェ。
これもいかなごだそうです。
[PR]
by smappe02 | 2007-04-02 23:37 | 日記

娘の悪性リンパ腫の治療が終わって5年、今度は私が紡錘細胞癌という特殊型の乳がんに… 色んなことがあるけれど、あっけらかんと能天気に生きています。 たくさんの素敵な出会いに感謝!!


by smappe02
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る