<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

がんと一緒に働こう

若い女性を起用した「収入保障のがん保険」のCMが最近よく流れていますね。
若い世代のがん患者の就労の問題が考えられるようになってきたということでしょうか。
治療にはお金がかかるので、とりあえず保険でカバーしてもらえるようになるのはいいことだと思います。
でも、仕事を続けたいのにがん治療のために解雇、退職などで転職せざるを得ない人が多いことも問題だと思います。

がん患者の就労問題を考えるグループ「CSRプロジェクト」主催のシンポジウム「がんと一緒に働こう!~治療を続けながら働くコツ」が7月4日、神戸で開催されます。
神戸での開催で、久しぶりにきゃんべる。さんにもお会いできるので、参加申し込みしました。

「がんと一緒に働こう!~治療を続けながら働くコツ」
日時:7月4日(日)午後1時~4時15分
場所:日本イーライリリー本社(神戸市中央区磯上通7-1-5
http://www.cancernet.jp/eve/A4CSR_0704.pdf
[PR]
by smappe02 | 2010-06-27 23:30 | 健康・医療

6年目の診察

10日(木)はがんセンターの診察日でした。
今回のメニューは血液検査、胸部X線、マンモとエコー&診察。
血液検査は暖かい時期でもあり、血管もくっきり出て一発OK。
胸部X線もサクッと終わって、恐怖のマンモへ。
術側のマンモが相変わらず痛い!
技師さんに「痛かったら言ってくださいね」と言われた時には既にかなりの痛さで、「もう相当痛いんですけど」と言ったけど、その言い方がまだ余裕があると思われたのか、まだ押さえつけられて耐え難い痛さでした。
反対側は押さえられても耐えられる痛さだったので何も言わなかったら逆に「大丈夫ですか」と心配されたけど、術側に比べたら何でもない。
大げさに痛がっているのではないとわかってもらえたかな。
診察の時エコーをしてもらいながらH医師に「術側のマンモがメッチャ痛いんですけど、やっぱり必要なんですかね?」と聞くと、「石灰化がわかるしマンモが推奨されてるからね。エコーは全く推奨されていない」とのこと。
「でも、再発がマンモだけで見つかったというのは経験ないけど」って。
じゃあ要らないんじゃない?温存とはいえほとんど残ってないし、と言ってみたけど、そんなことないよと却下。
検査結果はすべてクリアで、次は1年後。
今年で手術から6年。
年1回の診察になったら、ほとんど病気のことは忘れて過ごせそうです。
[PR]
by smappe02 | 2010-06-12 23:34 | 乳がん

娘の悪性リンパ腫の治療が終わって5年、今度は私が紡錘細胞癌という特殊型の乳がんに… 色んなことがあるけれど、あっけらかんと能天気に生きています。 たくさんの素敵な出会いに感謝!!


by smappe02
プロフィールを見る
画像一覧